上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太ったおばさんと 若い女性の会話。

『綺麗ねぇ~。やったの?』 (太)
『はい。やりました~。』(若)

嘘!?何を!? 整形!? マジで!?
ということでふたりの話に聞き入ってみますと・・・(恐らく全員が聞いていた)

眉毛 まつげ 唇の3ヶ所に 入れ墨を入れている!という内容でした。
わざわざ韓国に行って施術し、トータル6万円だそうです。

眉毛 まつげは知り合いにも入れている方がおりますが
唇に赤く入れているって…凄い勇気ですよね。
特に目や唇は 皮膚が薄いため 激痛だそう! (2時間程度らしい)
考えただけでも 痛い話です…

そーっとお顔をチェックしたところ
その女性は勿論 サウナの中でもハッキリ クッキリしたお顔建ちで とてもお綺麗でした。

美意識の高い方だからこそされるのか・・・
私はそうではなく、
「忙しい」「面倒くさい」「体質的に(毛が薄くて)」などの諸事情でされる方が殆どでは・・・
と思っています。

本当に美意識の高い方は
化粧品の新色や流行の眉毛のカーブ、はたまた服装で化粧のコンセプトを変えるなど
日々色々と研究しているため
刺青をすることによって自分のチャレンジの範囲に制限がでるということは
許せないのでは?

私は全くもってマニアではないので
出来れば刺青をしてしまいたい所ではありますが
激痛は苦手なので、必要最小限のメイクのみで過ごさせていただいております。

例外な話となりますが、一部永久脱毛だけはやっております。
これも相当な痛みがあり悶絶いたしましたが、
しない場合の肌へのダメージなどと比較検討し、行いましたが
やってよかったと思っております。

現在、何パーセントの方がされているか定かではありませんが
確実に増えてきていると思われます、永久脱毛完了者。
(男性の頭ではありませんのであしからず)




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://19730807.blog102.fc2.com/tb.php/394-f4b4b8d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。