fc2ブログ
2008.01.08 良い経験②
年始に一緒に滑っていた子供が、自分で転んだ際に膝を痛めてしまいました。

山の中腹から、私がおんぶして下山したのですが、

一緒にいた子供達の対応が、とても大人で感動しました。

勿論指示はしたのですが、トレイン滑走で一生懸命ついてくる。

しかも怪我をした子を「おねーさん頑張れー」と下級生が励ましてくれる。

ジーンときました汗 幸い、怪我も大事には至らず。

小学校低学年の子供達でも、大事な局面にはちゃんとした対応が出来るんですね。




翌日、今度は別の子供と乗車していたゴンドラが、あまりの強風で停止してしまいました。

「きゃぁぁぁぁおちる----------------------------!」 ガビーン

もう大パニック。

「大丈夫だから安心して、必ず動き出すよ」(スキーヤー章子)

という言葉で笑顔復活、ゴンドラも無事に動き出しました。



これらの経験で、トラブル発生時の危機管理や

臨機応変に冷静に対応する事の重要さを再認識。

しかし子供って凄いですね、自然に仲間を大切にしますし、

さりげない励ましの言葉をサラッと伝えたりしてくれて。

勉強になります・・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://19730807.blog102.fc2.com/tb.php/204-17aa17fe