fc2ブログ

moblog_d32a71cf[1]

昨日から義理の父が検査入院をしたので夫とお見舞いに行ってきました。

自分の父親もここ数年具合が芳しくなく、
入退院を繰り返しているので病院には行き慣れてはいるのですが、
何回行っても腑に落ちないことがあります。
それは・・・ドクターが患者にタメ口をきくこと。

義父は70近いのですが、ドクターはおおよそ30代。
干支3周分くらいの年齢は離れているはず。

「○○さんは自分の握力がいくつか知ってる?」
「いつから○○なの?あ、ほんとに~。うんうん分かった~」

不思議です!
なぜそんなに上から目線なの????年配の人にタメ口って???

意味がわからん・・・。

スキーヤー章子は「病院は、ある意味サービス業の最高峰」だと思っています。
最新で最高のハードとソフトの提供。

間違っているのかな・・・。
いつか自分も入院したら(今の所入院経験なし)
そんなことどうでもいいと思えるのかな?

今は、親ということもあり過敏に反応してしまっております。
大事にお願いします!

こわれものなのでくれぐれもよろしくです・・・。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://19730807.blog102.fc2.com/tb.php/1037-7aa8045e