上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
70_original_convert_20110829032101.jpg

剣岳、無事に登頂できました。
これもみな、ガイドをお願いしていたスキー学校の先輩ご夫婦のおかげ。
ありがとうございました。

自分の中での目標だった剣岳。
予定日が雨だったので、小屋で待機して1日過ごしたのが功を奏し
天気もバディも最高のコンディションとなり
結果的に人生最高の山行となりました。

でも。
この登山中に8月25日に
スキー学校の恩師である夕子さんが永遠の眠りについた、と訃報が。

千葉から1級でスクールに入り、八方でクラウンまで取られた努力家。
「凄いですね!」とスキーヤー章子が言うと

「当時はさ~、諸先輩方に
夕子はヘタクソだからスクールウェアを裏表逆にして滑ろって言われてたのよ~」
と笑いながら話してくれた夕子さん。

正指導員検定に不合格だった時「スキーヤー章子ちゃんなら来年絶対に大丈夫よ!」
と励ましてくれたことも。(いま思うと、それが最後の会話でした)

もう、ナイターで独りコソ練するスキーヤー章子をリフトから見つけて
一緒に滑っていたお子さんを待たせてアドバイスしてくれることも
ブログにコメントしてくださることもないのか・・・。

残念すぎるお別れです。
本当に寂しい。。。



夕子さん、いままで本当にありがとうございました。
スキーヤー章子はこれからも頑張りますよ!

お疲れ様でした。
安らかに。


スポンサーサイト
2011.08.24 劔岳登山。


白馬村なう。

ガイドをお願いしてるスキー学校の先輩のお宅に
前泊させて頂いております。
猫に囲まれ、幸せ気分。

で、ハーネス装着練習中。
何事も、準備段階が一番楽しいな~。

明日は04時出発で室堂へ。
練習不足は否めませんが頑張ってきます!

晴れますように。
2011.08.24 同い年の仲間
急に涼しくなったり
また暑さが戻ったりと不安定な今日この頃。
体調管理が難しいですね。

自宅の植物や生物はみな元気です。
メダカが一匹産卵期、無事に育ちますように。

moblog_51cab6eb.jpg

さて、昨日はかなり前から約束していた
同い年の仲間、かっちゃんと茂呂くんとの宴。

中ジョッキがめちゃくちゃデカい!
ピッチャー並みです。

moblog_839bf7a0.jpg

今回のお店は、お酒もお料理もかなり美味しいのに
とってもリーズナブルで雰囲気も良し。
こういったお店を男子が予約してくれて
本当にありがたいです。

タマネギ焼き、最高!

moblog_94d8f34d.jpg

市ヶ谷『さいさい』

2人とも、人生の何度目かの岐路なう。
是非とも幸せになって欲しいがゆえに
厳しくブーブー言ってしまうスキーヤー章子を
ニコニコしながらうまいこと流している2人(笑)

とにかく、健康で幸せにね!
と切に願うのであります。
2011.08.20 福祉喫茶
tumblr_loz3htPPlf1qlymhco1_500[1]

ONE FOR ALL,ALL FOR ONE.
のイメージ画像。

昨日、スキマ時間に髪を切りに行き
久々に美容室の近所にある松沢まちづくりセンターに寄り道しました。

お目当ては「福祉喫茶YOU・遊」。

ここは世田谷社会福祉協議会が運営している喫茶店で
一般就労が困難な障害者が地域の中で働ける場として
区内に4箇所設けられている喫茶店うちのひとつ。

普通に美味しくて安いのが特徴。
障害者のみなさんも一生懸命に接客して頑張っています。
サンドウィッチやスパゲティは健常者のスタッフさんが作っておられますが
手作りクッキーは彼らが作っていてこれもまた美味しいのでおススメ。(4枚で100円)

contactList11Map[1]

営業時間は、午前11時~午後5時で、定休日は日曜、月曜、祝日。
京王線 下高井戸駅から徒歩5分。
お近くに行かれた際には是非ともお立ち寄りください。

こういった世田谷区の取り組みがとても気に入っていて
暇なときには足を運んでいますが、最近はそのような暇もなく(涙)

まぁ、時間は作るものですけどね。


コチラは先日食べた「黒豚ベーコンとクリームチーズのサンドイッチ」
マイルドなチーズにピリッと胡椒がきいていて旨い!です。

moblog_4ad86065.jpg


2011.08.14 群馬なう。
ご無沙汰しております、スキーヤー章子です。
元気ですが、運動不足につき走り回りたい衝動あり。
でも暑いですね、冗談抜きで。
熱中症には気を付けましょう。

さて。
先週から、父の具合が芳しくなく
家族でローテーションしつつ
病院に付き添い中です。

病院って、スペシャリストの集合体なんですよね~。
(今いる病院は、ある意味病人もスペシャル)
今までそんな風に真剣に考えることなく過ごしてきましたが
初めて長時間病院におりましたらば
今まで知らなかった事を沢山知る事が出来たりして
とても新鮮で大変勉強になっています。

その中のひとつに、作業療法士と理学療法士の仕事があります。
筋肉を意識的に動かすことが出来なくなった人の
動作の補助を見学させて頂いたのですが
肋間筋や胸鎖乳突筋を絶妙に押す、このタイミングが職人。
リハビリって整形外科だけではないのですね~、
というよりむしろ、
高齢化に伴ってこの職種はかなり需要があるはず。

あとは、トイレ掃除のおばちゃんのお掃除法。
民間の病院の要介護病棟のおトイレをピカピカに、
徹底的に磨くのは、高級ホテルよりも苦労が要るはず。
と思って伺ってみたら、汚れポイントや
便座の分解方法やオススメスポンジまで
教えて下さいました(笑)
帰ったら、分解してみよーっと。

つくづく、健康って最重要だなぁとも思い直して
スキー部のオフトレ企画も妄想。

動けるうちに着手しとかないといけません。
身体がいうこと聞かなくなってからじゃ遅いですからね。

みなさんもお身体ご自愛くださいね~。


こちらは、先日行った河口湖のヒマワリ畑。
パワーがみなぎってますな。

moblog_753aad9d.jpg
 
2011.08.06 花束を飾る
いただいたお花を飾っているので
家の中がにぎやかな我が家。
ありがたいです。

こちらは、グリーンが爽やか。
自分で買うならこっち派。

moblog_ed8d6e84.jpg


こちらは薔薇、情熱的。
みなぎる真紅は活力源、ですな。

moblog_20ed6a63.jpg

そしてこちらは
ベランダに咲いた小さなお花。

moblog_246b8408.jpg

我が家のベランダは
日当たりがあまりよろしくないので
中々花が咲きづらいのですが
やっと色々なお花が咲きはじめて
嬉しい限り。

植物が育つって嬉しい。

2011.08.04 才子多病
サッカー元日本代表で
日本フットボールリーグ松本山雅FCに所属する松田直樹選手(34)が
8月4日午後1時6分、長野県松本市内の病院で死去した。

関係者によると
0時半ごろには脈拍が弱くなり
息を引きとる際には家族が看取ったという。

松田選手は2日午前9時半ごろ
松本市のグラウンドで練習中に倒れ
見学していた女性看護師が心臓マッサージを施したが
病院に搬送された時は既に心肺停止状態だった。
その後、微弱ながら心臓の鼓動が戻り
人工心肺装置で血流を維持したが意識は戻らなかった。

松田選手は群馬県出身。

1995年から昨季まで横浜Mでプレー。
日本代表として40試合に出場し
2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会でも活躍した。
今季から松本山雅FCに移籍した。

■■■■スポニチアネックスより抜粋■■■■

意識戻らず…無念 松田直樹選手 家族に看取られ死去

20110804-446019-1-N.jpg

若くして亡くなるのは本人も家族も本当に無念。
同郷の人が亡くなるニュースは余計に心が痛みます。
AEDがあったら助かったのか・・・と思ってみたり。

生前の精勤に敬意を表して、合掌。


2011.08.04 おまけ。
ご要望にお応えして(嘘)切手展ネタ。

一緒にお手伝いしていたスタッフの8割は
生粋の切手オタクと思われました。
公益財団法人日本郵趣協会の会員の方が殆ど)
みなさんとにかく博識。
スキーヤー章子が知らないことを何でも知っていて惚れ惚れします!
(ちなみに、スキーヤー章子は「青少年ペンフレンドクラブ」の会員)
今日び切手についての質問をする人などいないに等しいこともあり(笑)
質問をすると150%の充実度で回答してくれます。

■例1 「切手収集家って増えてるの?」

増えてはいない。
最近は国内での切手収集家が高齢化していて
金額・枚数共にかなりのコレクションを残して亡くなる方が増えているが
ご家族が全く切手に興味のないお宅も多く
ストックブックごと寄付すると申し出て下さるが、それはお受け出来ない。
仕方がないので、協会がストックブックごとオークションに出品している。
(話しているみなさんは一体どうするおつもりなのかは不明)←気になるところ。

切手収集は今、国が豊かになってきた中国でブームとなっており
富裕層が昔の切手を買いあさっている。
なので、今回の切手展にも買い付けに来ている中国人がいる。

■例2 「シール切手ってはがせるの?」

ちゃんと水につけておくと普通の切手と同じように剥がせる。
しかし、未使用の切手を剥がして再利用して良いのは日本ぐらい。
海外では違法の国もある。(送った送らないに関わらず使用済み、と判断される)

最近流行のシール切手に使われている糊は凸版印刷が特許を持っているので
あのシリーズは凸版印刷しか製造が出来ない。


如何でしょうか?
新人の郵政社員よりも間違いなく!
何でも知っていると思われます(笑)
伝えたいことは山ほどあるのですが!
そろそろ切手展ネタはあきてきましたよね・・・
これで最後に致します(涙)

日本国際切手展では「日本の夏」をテーマにした
「日本国際切手展2011」会場限定
「日替わり小型記念通信日付印」を臨時出張所で押印していました。

ここには消印マニアが集うため
スタンプ側部の上になる位置にマチ針を刺しておき
1ミリのズレもないように超!丁寧に押印します。
(しかも事前にしっかり練習します)
http://www.philanippon.jp/j/booth/postmarks.html

moblog_28422a36.jpg

スキーヤー章子も、毎日自分に投函(笑)
下の画像は、会場に設置されていた「特設ポスト」です。

何とっ!
テレジア先輩のお誕生日である
初日、7月28日(ファッションの日)のポストだけ
興奮のあまり撮りそびれてしまった!!!
ので、スタンプ画像だけをアップ致します(汗)

menu_4_kogata01.jpg


7月29日(食べ物の日)
moblog_92015233.jpg  menu_4_kogata02.jpg


7月30日(動物の日)
moblog_10df2ce5.jpg menu_4_kogata03.jpg


7月31日(祭りの日)
moblog_05dbb866.jpg menu_4_kogata04.jpg
 

8月1日(風景の日)
moblog_b3ffb7fe.jpg menu_4_kogata05.jpg


8月2日(花の日)
moblog_761c3279.jpg menu_4_kogata06.jpg

以上!

あっという間に終わってしまい、お名残惜しさ満点ですが
初日には高円宮妃久子殿下を至近距離でお見かけする事が出来たり
切手オタクのオジサマ達(推定平均年齢70歳)とお知り合いになれたりと
楽しい思い出がたくさん出来ました。

高円宮妃久子殿下、姿勢が良くハツラツとされていて素敵です。
どうやら、とても気さくなお人柄のようで
オープン前に会場内を1周された際(ものすごい人数のSP付)
通訳なしで各国ブースのスタッフとお話が盛り上がり
当日の一般入場者のオープンが10分遅れるほどでした。

それもまた微笑ましい雰囲気でした。

はぁ・・・
次の開催は10年後。
早く来ないかなぁ。


2011.08.04 絵封筒
日本国際切手展では
様々なワークショップのサポートを担当させていただいたのですが
その中でも楽しくて大好評だったのがコチラ。

内尾夕子さんの「絵封筒」

moblog_4965a1e7.jpg

絵封筒とは、手紙をおくる相手を想いながら
封筒にひと工夫加えた遊び。
イギリス在住の絵本作家きたむらさとしさんや
デビットマッキーさんらの間で交わされていた
たったひとりの人の為だけに作られていた贈り物。
切手を工夫し貼っていたものだったり封筒に絵を描いたり
コラージュしたり。
楽しさだけでなく心が伝わる素敵な遊び。

内尾さんの作品の数々はコチラ。
http://efuto.com/5

内尾さん(右)と
絵本編集者できたむらさとしさんの奥様でもある松田素子さん(左)

moblog_f1cc6426.jpg

おふたりとも、明るくてやさしくて一生懸命でひたむき。
特に内尾さんは「天使」という言葉がよく似合います。
(つまりスキーヤー章子とは真逆ってこと、、、)
絵封筒普及のため、時々NHKにもご出演されています。

そんな絵封筒のおススメ図書をご紹介。

ますは、きたむらさとしさんと松田素子さんの著書「絵封筒をおくろう」
イギリスからの楽しい作品が満載です。
  
5193qhBGQqL__SL500_AA300_.jpg

       こちらは、内尾さんの新刊「はじめての絵封筒」
       実践編としては最も分かりやすい本。

11946655_1221178273_99large_convert_20110804101832.jpg

どちらもスキーヤー章子宅にございます。
見ているだけで心癒される本なので、時々開いて眺めています。

そろそろ書いてみようかな。。。
センスに全く自信がないため、出来上がりが心配です(汗)
まずは笑って許してくれる友人、あるいは自分に出してみるか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。