上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この番組をご存知でしょうか。

「お願い!ランキング」
http://www.tv-asahi.co.jp/onegai/up_rank/110621/index.html#project01

我が家は夫が大好きなので結構な割合で見ています。

この番組の中に「美食アカデミー」というコーナーがあります。
飲食店のメニューなどを評論家やカリスマシェフに試食してもらい、
ランク付けしてもらうというコーナーなのですが、
ジャッジされる側への「おべっか」がなく(スポンサーではないから)
ジャッジする側があまりにも辛口なので、その正直さについつい見入ってしまいます。
「今どきテレビ番組で正直に発言する人などいる訳ないじゃん!」と
思っている視聴者に、かなり刺さる内容ではないでしょうか。

飲食店の場合、取り上げられる企業がほぼ薄利多売系なので
(自薦で出ている所もあるようす)
基本「安かろう・悪かろう」的な商品が多いという点が特徴。
その他の業種の商品も、
1級品ではなくて2級品をピックアップしている傾向が強いです。
(けど知名度抜群、コンビニやファミレスが多い)
なので、審査員に絶賛されて1位になった商品を翌日ウキウキしながら買いに行っても
「凄く旨いっ!」という域だったことはなく、「あぁ、普通に美味しいね」という感じです。

で、前置きが長くなりましたが
先日の特集「コージーコーナーの本当に美味しいランキング」で
見事1位になった「アップルパイ」を翌日買いに行ったところ(文句言いながらも買う)
売り切れ。

2日後にゲット、見つめるちびた。



味はそこそこでした。
きっとアップルパイ業界の中では(そんなのあるのかな)中の中くらいだと思われますが
とにかく、あの番組で「旨い!」って聞いちゃったもんだから
1度は食べてみたくなっちゃうんですね~(笑)

という訳で、コージーコーナーの売り上げ、かなりアップしたのではないでしょうか。

「売り上げはいいけど、美味しくない」という商品はそれなりに酷評されるのですが
逆に言えば、その結果をベースに改良すればいい話ですし、
それ以上の宣伝効果があるので、企業側もタレントを使ってCMを打つよりコスパがいいはず。
うまく出来てるな、この番組!

過去のランキングは コチラ

ちなみにこのコーナーではありませんでしたが、
昨日は「270金の蔵」という居酒屋さんを特集していました。
ここのコスパのいいメニューベスト3が

1)鳥のから揚げ
2)いくらの軍艦巻き
3)カキフライ

となっておりましたので、恐らく7月中に行っちゃうと思われます。
誰か一緒に行きませんか~?

で、オレ様はお留守番でしょ!なちびた様。

moblog_472ee15b.jpg
スポンサーサイト
2011.06.23
「緑好き」がかぶりました。

あの、ガガと(笑)
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=cinematoday_N0033226

normal_c110621_007[1]

この配色はグリーンの「ドミナントカラー」と言うらしいです。
要は同じ色相の色のみでの配色のこと。

【カラーセラピー緑の効果とは】

気分を落ち着けたり、ストレスを軽減してくれる効果を持つ、
平和という言葉がふさわしいカラーです。
そのため、頑固な意志に柔軟的な思考をもてたり、自由を感じることができ、
おだやかで心身の調和がとれた自分をみいだせます。

グリーンには、目の疲れをとったり、
からだにつまった毒素を取り除いたり、病気を癒したりと、
健康な体に導く効果もあります。


いつ効果が出るのかな?
と日々その効用を感じられないまま過ごしておりますが!
落ち着きますよ、緑は。
これはもしかして「緑が好きな自分が好き」なのかも知れません。
プラシーボ効果か(笑)

宜しければお試しあれ。

昨日、記念切手が発売されました。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2011/h230621_t.html

h230621_sheet.gif

特殊切手「東日本大震災寄附金付」の発行

今回の震災により被災した多くの方々を元気づけたい
という皆さまの想いが被災された方に届いてほしい、
また、一日も早く被災地が復興してほしいという願いを込めています。
(販売期間は平成23年6月21日(火)から平成23年8月26日(金)までです。)

種類    80円郵便切手
販売価格 100円(寄附金20円を含みます。)

1シート10枚で1,000円。
これは企業にたくさん購入していただきたい!
総務・人事に携わっている方は是非、会社にご提案を。

また、予備の切手がご自宅にない方も
これを機に是非ともご購入してみては如何でしょうか?

俺様は我が家の人事を担ってるから、さっきスキーヤー章子を連れて
郵便局まで行ってきたぜ、んで2シート程ゲット。




つくばみらい市も、7月後半~8月あたりに
独自に「復興応援切手シート」なる記念切手を発行するようです。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110531k0000m040085000c.html

最近は、なかなか手紙など書かないと思いますが
デザインも可愛いし、高くない買い物&寄付ですので
良かったら是非~♪

突然ですが。
公衆トイレの個室に時々こんなポスターが貼ってありますよね。

img_205933_61938719_0[1]

それを見るたびに「何で財布だけ置いて忘れちゃう訳~?」
と呆れていたスキーヤー章子でしたが。

実は。
先日の鬼怒沼登山に向かっている途中の日光口パーキングエリアのトイレ内に。
財布を置き忘れてきました、自分。

しかも、高速を走り始めてから「あっ!!」と気づいたため、

途中で降りる→引き返す→PAに電話する→PAの近隣に車を停めて歩いて取りに行く

てな騒動を起しちゃった訳であります。

幸いなことに、次に入ったおばさんが売店にお財布を届けてくれていたので
事なきを得たのですが、これは本当に稀だそう!
通常、トイレから離れた時点でその財布は2度と出てこないそう。

今回は本当にラッキーでした。(と売店のおばさんが言っていました)
届けてくださった方に、この場を借りて御礼申し上げます。

そして、迷惑を掛けた仲間の皆さんに深く陳謝いたします。。。
(勿論「全額無くなったと思っておごんなさいよ!!!」と寄ってたかってこられましたけど)

皆さん、トイレに財布は持ち込まない、
または必ずバックに入れて腰からさげたまま用を足しましょうね!

今は都会のお花屋さんが最も鮮やかになるシーズン。
大ぶりの深紅の花達がズラーッと並んでいます。

見ているだけでウットリ。(金額をチェックしてガッカリ。。)

DCF00866_convert_20110621112833.jpg

特にお気に入りなのは、手のひらサイズの鮮やかなダリア。
自分の家の玄関用のクリスマスリースにも使用しています。

DCF00777_convert_20110621112750.jpg

お次は新種のバラ、奥は紫陽花。
今は色々な色のバラや紫陽花が出回っていますよね。
昔はバラ=赤・ピンク、紫陽花=紫だったのに。

DCF00755.jpg

梅雨の時期はグリーンも元気。(この画像は去年撮影したコーヒー豆屋さんのアイビー)
我が家のアイビーも着々と伸びて参りました!

荵・」輔ョ繧ク繧ォ繝。2010+253_convert_20110621113003

最近、アイビーにとどまらず、猫の額レベルのベランダに出て色々とグリーンを「植えて」います。
これは緑に「飢えて」いる証拠か?

上手いこと成長しましたら、アップしたいと思います(遠)
先週の週末、久々に栃木県へ行って来ました。
以前から何度も来ている「八丁湯」に泊まりつつ、鬼怒沼まで登るという計画で。

7_original_convert_20110618155657.jpg

秘湯「八丁湯」  http://www.8tyo-no-yu.co.jp/

八丁の湯は、
奥鬼怒温泉郷(八丁の湯・加仁湯・日光澤・手白沢)奥鬼怒4湯のなかの最奥、
日光沢温泉から八丁手前にあることからついた名前です。
関東最後の秘境といわれ、日光国立公園内に位置します。

okukinuonnsen-annaizu[1]
 
今回は、あるこーるずメンバーである、スキーヤー章子とはっちゃん、
マミーとその夫、プラス期待の新人「由美ちゃん」が参戦し5人で出発。

がしかし、夫まさしは釣り。

3_original_convert_20110618161255.jpg

初日は手白沢まで歩いてスキー学校の先輩「妙子さん」にご挨拶し、
八丁で露天温泉と酒を堪能。
翌日女性陣だけで、せっせと登山を開始しました。
山頂まで往復6時間程度の軽登山ですが、
標高は約2,020mあるのでそこそこ体力を使います。

この時期はまだ雪があり、色々な景色が楽しめました。
雪解け水に群生するクレソン、収穫厳禁!
緑が深くて本当に綺麗です。

9_original_convert_20110618155800.jpg

ザワザワと水が揺れてるのは、おたまじゃくしの大群が騒いでいるため。
白いイクラのような卵もたくさんあります。

10_original_convert_20110618155824.jpg

少し登ると、そこは雪道。
だいぶ緩んでいますが、雪があったほうが根っこ道よりも歩きやすいです。
関節にやさしい。

24_original_convert_20110618155958_20110618164415.jpg

巨大「サルノコシカケ」(きのこ)発見!
本当に腰掛られそうな勢い。

5_original_convert_20110618155853.jpg

そして、滝!
シダ植物とコケに囲まれて、岩から噴出す滝。
自然美。
もののけの森のようです。

19_original_convert_20110618155922.jpg
 
山頂。
ここは山のてっぺんが湿原なのです。

CIMG1331_convert_20110618160135.jpg

ウロウロと歩いていると、あれ?
犬と遭遇。
下の山小屋から脱走してきた「わらび」でした。

32_original_convert_20110618160032.jpg

途中まで一緒に下山し、小屋で確保。
まだ1歳弱のやんちゃ盛りだそうですが、ここは熊もいるので気をつけないと。

お母さん犬を撮影するスキーヤー章子。
わらびとソックリでした。

CIMG1316_convert_20110618160107.jpg

あと少しで下りも終了、、、となると気が緩んで笑いに走る
おバカスキーヤー章子の「与作」。

CIMG1337_convert_20110618160222.jpg

続いて「看板の人」。

moblog_fe2461db.jpg

ま、いつも普通じゃつまらないですからね!
帰りは東北道なのにまさかの大渋滞、、、割引終了前の駆け込みか?
仕方がないので、前向きに大谷SAで餃子を食しタラタラ帰路。

全員怪我もなく、楽しい週末でした。
ちょっとしたハプニングは、また今度アップしますね。
昨日は夕飯を支度を始める前に夫がまさかの帰宅。
「ぢゃ、食べに行くか!」と相成って、近所のインドカレー屋さんへ。
あまりに美味しくて、つい食べ過ぎ飲みすぎ(言い訳)て本日絶不調。

こんな日は、大人しくWEB作業。
ためておいたコラムなどを読んでいます。

今日の感慨はコチラ。

村上春樹:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(上)
http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040017000c.html

村上春樹:カタルーニャ国際賞スピーチ原稿全文(下)
http://mainichi.jp/enta/art/news/20110611k0000m040019000c.html

20110612_2088351[1]
 
【一部抜粋】

広島にある原爆死没者慰霊碑にはこのような言葉が刻まれています。
「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませんから」
素晴らしい言葉です。
我々は被害者であると同時に、加害者でもある。
そこにはそういう意味がこめられています。
核という圧倒的な力の前では、我々は誰しも被害者であり、
また加害者でもあるのです。
その力の脅威にさらされているという点においては、
我々はすべて被害者でありますし、
その力を引き出したという点においては、
またその力の行使を防げなかったという点においては、
我々はすべて加害者でもあります。

そして原爆投下から66年が経過した今、福島第一発電所は、
三カ月にわたって放射能をまき散らし、
周辺の土壌や海や空気を汚染し続けています。
それをいつどのようにして止められるのか、
まだ誰にもわかっていません。
これは我々日本人が歴史上体験する、二度目の大きな核の被害ですが、
今回は誰かに爆弾を落とされたわけではありません。
我々日本人自身がそのお膳立てをし、自らの手で過ちを犯し、
我々自身の国土を損ない、我々自身の生活を破壊しているのです。

何故そんなことになったのか?
戦後長いあいだ我々が抱き続けてきた核に対する拒否感は、
いったいどこに消えてしまったのでしょう?
我々が一貫して求めていた平和で豊かな社会は、
何によって損なわれ、歪められてしまったのでしょう?

理由は簡単です。「効率」です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この続きは後半に入っています。
ご興味のある方は是非ご一読あれ。

f0089299_1524898[1]

昨日、東京都スキー連盟
『題名のないセミナー』(全3回)の第2回目が
中野ゼロホールにて開催されました。

今回の講師は、丸山貴雄ナショナルデモ。
(初回は、柏木義之ナショナルデモでした)



スキーヤー章子は
(毎年開催されている)このセミナーを
今年初めて受講させて頂いているのですが
前回も今回も相当すばらしい内容です。

特に今回の丸山貴雄選手のお話は
今までのスキー関連のセミナーの中で
最もためになる、深くて濃い内容でした。

貴雄さんは、
スキー学校の大先輩でもあり、
同じ美容室に通う常連でもあるので、
時々『どうも~』的な挨拶はするものの
スキーに対する取り組み方や思いを伺う機会は
今まで殆どありませんでした。
(人間的にすばらしいという事は知っていました)
なので、色々な意味でなんだか嬉しかった!

自身のことやインタースキーのこと、
はたまた今後のマテリアルや技術の方向性など
ぶっちゃけた内容と熱い思いをロジカルに
解説してくださったことに心から感謝します。
(もちろん、前回のよっちも素晴らしかったのですが、
『ここから先は企業秘密です』という箇所がいくつかあった)

トップ現役選手の取り組みは、
投資する時間や金額、勝負に勝つ事に対する強い思いなどでは
到底かなわないのですが、あきらめずに近づきたい!

併せて、いつまでも楽しくスキーしたい!

そのために、オフもまた頑張りたいと思います。
セミナーに声をかけてくださったクラブの先輩にも、
感謝。

ありがとうございました。




2011.06.10 メダカの産卵
夫のご友人からいただいた白メダカ。
試行錯誤しながら飼育しはじめ、やっと約一年が経ちました。

当時は50匹程いたため、掻き揚げにして食べようかとも(嘘
さすがに多すぎたので、色々な人に譲ったりして
ここしばらくは8匹をキープしていました。

DCF00062.jpg

春になり、そろそろ産卵するのかな、、、と漠然と思いはじめ
ホームセンターで色々とご教授いただきながら、毎日観察していたら!

DCF00864.jpg

5月末あたりから、ポコポコと卵を産みつけはじめました!
そして、昨日から孵化がはじまり稚魚がっ!!

ついに我が家(室内)で卵が孵った~!
何だかとてもめでたい(笑)
魚とはいえ、出産ですよ奥さん。

ここまで来るのに、ビオトープ作りのため
タニシやエビも育てつつ
水質と水温を保ちながら水草で酸素を補給させてきた甲斐がありました。

でもここからが第2ステージです。
果たして稚魚はちゃんと育つのか?

隔離して毎朝チェックしていますが、まだエサを食べていない様子。
育った暁には、テレジア先輩への嫁入りが決まっているのでしっかり子育てせねば。

日々の、密かな緊張ごとであります。

とにかく雪!
まだまだどっさりあります。
雪上に立った時点で、かなりのエクスタシー!

7_original_convert_20110608104107.jpg

山開き当日ですが、バックカントリースキーで滑っている人もいました。
いいなぁ、、、と恨めしく見つめながら登るスキーヤー章子たち。
(しかし、担ぎ上げる板の重さを考えると安易に「やるっ!」と言えないチキンな俺)

DCF00938_convert_20110610121617.jpg

あまり画像がないのですが、雪山は下りがメチャメチャ怖いです(涙)
とにかく滑る。
そして落ちる。
慣れてしまうとちょっとは楽しいのですが、止まり方を分かっておかないと
どこまでも行ってしまいそうでチビります。

スキーヤー章子は、最後すっかり慣れてきたので
走って降りたりしてみましたが
翌日かなり脚にきてました。

そしてヨガポーズ(笑)

32_original_convert_20110608104829.jpg

針ノ木岳、斜面も距離も程よくて、日帰り登山におススメです。
次回はちゃんとしたアイゼンと肥料袋(滑り降りる用)を持参して行ってみたいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。