上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.29
moblog_7888c18f.jpg
スポンサーサイト
昨日で契約が満了した3ヶ月間限定のレッスン「サーキットトレーニング」。
参加者のモチベーションも高く、レッスン後の質問もマニアックな内容で
はじめは相当テンパリましたが
ワークショップに通ったり友人のパーソナルトレーナーに質問したりするうちに
とても楽しく行う事が出来ました。

サーキットとは→ http://www.kinnikuguide.com/training/circuit_training/

結果的にこのレッスン、自分自身にもかなり効果がありました。(スキーでは筋肉痛になりましたけど)
特に腰周りについた脂肪は3ヶ月間でスッキリ!
(腰周りの脂肪は、恐らく食事制限ではなかなか取れないと思われます)
滑りのスタビリティ(コブ以外)にも一役買っています。
(滑りが変われたのも、このトレーニングのおかげかも知れません)

スキーヤー章子の昔からの友人であるカリスマパーソナルトレーナーの大久保進哉くんも
昔から「減量トレーニングにはサーキットが効く」と言っていますが
真面目に効きます!ので
身体を絞りたい方は是非ともサーキットトレーニングをなさってみてください。

しかし、このトレーニングレッスンは担当できるインストラクターが年々減っていて
導入しているクラブも少なくなって来ています。

この問題を打破すべく、来年度からはプレコリオ系(事前に振り付けられたプログラム)
として生まれ変わるようなので
昨日、滑り込みで研修会にエントリーしてみました。

雇用うんぬんはさておき、絶対に自分のためになるはず!
今から楽しみです。

今年の夏は仕事数も多かったのと
レギュラーでコンディショニングレッスンを担当していたので
心肺機能・筋力共に前年よりもアップしているはずなのに!

今日の午後あたりから大腿四頭筋(ももの前側)と腰(脊柱起立筋)が
モーレツに痛い!!
重度の筋肉痛であります(涙)

001-001[1]

あいたたたたたたたたたたた・・・。

これってブレーキかけて滑っている?
ポジション後ろ過ぎ?
色々考えた結果「長時間使いすぎ」説が有力に。

そして、FJくんから送っていただいた動画を見て
「あぁ、まだまだだわ(涙)」
とセンチメンタルな気持ちになりつつ、大掃除。

掃除機も内脚たたんでかけてます・・・。


2010.12.27 マニアの森


昨日は日帰りで夫とFJくんと
サンメドウズ清里スキー場へ。

朝イチで到着すると
東京都マスターズ上位常連のみなさん(つまりマニア)が
何故か集結していました。
俗に言う、類友ってやつでしょうか(笑)

あれ?
ここってアサマ2000だっけ?
と勘違いする程のハイレベルな滑りを間近に見ながら
スキーヤー章子もコソ練開始。
可哀想に夫はお仕事へ。。。

極寒の中、FJくんと1000本ノック並みに滑りまくってしまい
気が付いたら、30本以上リフト乗車していたもよう。

低速を復習しながら、ビデオでチェックして
目利きなFJくんやマニアキングの佐野さんから
アドバイスシャワーを浴びていたら!

お昼過ぎに、谷回りで(ニュートラル)少しだけ掴めた感じがあり
そこから一気にスキー感が変わりました。

ありがとうございました。
久々に滑って滑って夢中になった1日でした。

あぁ、楽しすぎた!
お会いしたみなさま、お疲れ様でした。
夫の母へのクリスマスプレゼントは、この曲の入ったCDにしました。

母はこの曲が大好きなのですが、もはや世間一般に知る人は少なくて
なかなか販売もしていません。
ジャズシンガーでも歌える人はあまりおらず
一緒に行ったホテルのバーでリクエストしたらパスされてしまいました。
後でコッソリyoutubeで聴いてみたら
とても素敵な曲だったのでアマゾンで探して購入。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

Red roses for a blue lady
                       
                        作詞 スィド・テッパー
                        作曲 ロイ・C・ベネット



この曲は1948年(昭和23年)に作られた甘いラブソングで
最初はガイ・ロンバードの演奏や、ヴォーン・モンローの歌でヒットしました。
その後、しばらく忘れられていましたが
1964年にベルト・ケンプフェルトがリバイバルさせました。
それからはウェイン・ニュートン、ヴィク・ダナ、アル・マルティノ、
アンディ・ウィリアムズやフランク・シナトラなども歌っていました。

日本では昭和20年の戦後の時期にマッチして流行しました。
近い未来の希望を歌った底抜けに明るい曲です。
『落ち込んでいる(ブルーな)女の子に』『(紅い)薔薇をプレゼントして、
機嫌を直してもらって、結婚に持ち込めたら』『(白い)蘭の花を買いに来るよ』と
3つの色の特色をみごとに歌詞に盛り込んで、その心の色を表現しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

その昔
旅先のドイツでお父さんと大喧嘩した際に
夜お腹が空いたので、ひとりでフラ~ッと入ったバーで(ドイツでひとりでバー行くってすごいな)
その店のバンドにリクエストして演奏してもらってからのお気に入りで
気分が落ち込んだ時などに聴きたくなるんだそう。
確かに、聴くと元気が出る曲ってありますよね。
これを聴いていつまでもお元気で。。。

自分の母親には「クリスマスに父のお見舞い」というプレゼントを。
父は今までになく元気そうで、母も嬉しそうでした。
良かった!
日帰りでちびたを連れて群馬の病院まで、夫が連れて行ってくれました。
どうもありがとう!

みんなが元気に生きていることが、感謝であり自分の幸せですな。
(それとスキーが上達すること) ← これが結構大切。



ちびたです。

この度は、メリークリスマスでした!!
みなさんは楽しめましたか?

moblog_f31e49b1.jpg     moblog_68ee188c.jpg

オレ様はさ、もうホント大変でした。
上半身はトナカイ、下半身はサンタの1犬2役で(笑)

moblog_579a290b.jpg    moblog_49414512.jpg

パパとスキーヤー章子は
イヴにイグナチオ教会のフォークミサに行って賛美歌に感動したり
焼肉食べたりして大分ハッピーだったらしい。

すぐ下の画像はイブナチオ教会にあった
キリストが産まれた馬小屋。

moblog_4e273de9.jpg

スキーヤー章子は賛美歌の「さやかに星はきらめき O Holy Night」という曲が
素晴らしかったと言っていたよ!



んで話は胃袋に、、、
コチラは近所の焼肉屋「山星」のユッケ(スキーヤー章子の好物)。

moblog_7d0c0563.jpg

コチラはパパが無意識にオーダーしているナムル盛り合わせ。

moblog_a5b542ca.jpg

結局、うちの家族にとってクリスマスってただの祭りなんだよね(爆)
ちゃんと祈りなさ-------い!(怒)



メリークリスマス
 
と言っておきながら、実はあまり興味がないスキーヤー章子です。
最近、甘いものを食べ過ぎなのと飲みすぎが祟り
まさかのビキニ顔(ニキビ顔)なので、今年はケーキも食べません。
(既にケーキの年間摂取量は越えている)

それはさておき。
先日、ふと気が付いたら
おニューのブーツの甲にあるべきパーツが、右だけ割れて無くなっていました。
慌てず騒がずブーツ職人の先輩に相談すると
『そこは無くても滑りに支障はないからそのままで大丈夫』
とのこと。
でもまあ、見てくれがイマイチ(滑りはイマ2!)だし、買ったばかりということもあり
購入元に相談してみましたら、すぐに取り寄せて下さいました。
ありがとうございます!

あぁ、ショップに行きたい!
そしてブーツを完成させて・・・そして神田をグルグル徘徊して・・・
夢が膨らむ~♪

けど・・・クリスマスイヴだから我慢(涙)


って発言がスキー馬鹿のおっさんみたいだな。
我が家には現在、3種類の食べるラー油があります。(先日までは4種類あった)
美味しいもの、イマイチなもの、色々ありますが・・・

最も美味しいのは
テレジア先輩にいただいた沖縄土産「食べる沖縄ラー油」。
島らっきょう・タマネギ・ドライにんにくなどが入っていて
程よく塩気もあり、何にかけても旨い!

moblog_a35e66cb.jpg

冷奴にも抜群に合います。(お醤油をかける必要もなし)
ちょっとかけ過ぎか??

moblog_494822f4.jpg

皆さんも是非一度お試しあれ。
テレジア先輩、かち蔵様、どうもありがとうございます!

ちなみに。
次に美味しいのは桃屋の食べるラー油
その次は四川飯店のラー油
そして・・・スキーヤー章子が残念だと感じたのはコチラ

勿論、好みがありますので美味しく感じる方もいらっしゃると思います。
しかし・・・食べるラー油ってメチャメチャ種類がありますね

他にもおススメがあったら教えてくだされ~。

2010.12.21 年の瀬
こんにちは!
来週で2010年ももう終わりだと思うと
1年の速さが恐ろしく早く感じます。

これも一(にのまえ)の仕業かっ!? ←スペック(ドラマ)見過ぎ
日経カレンダーは来年も東山魁夷、見ているだけで癒しの効果ありますな。

moblog_05b26a17.jpg

我が家のメダカ「ナインズ」(勝手に命名)も毎日元気です。
来年は果たして産卵するのかっ? そして卵は散乱するのかっ!?

moblog_157b1b1e.jpg

スキーで長期不在の時のメダカご飯は「留守番フード」。
忘れずに投下してGO!
これ、本当に便利で助かります。(美味しいかどうかは不明です、、、)

15618-1[1]

さて。
今日はいつも一緒に登って(登山)降っている(スキー)友人達との忘年会。
近所なので、歩いて出発。

それではまた!
2010.12.20 とびこめ。
ひとつ前のブログの中で、研修の最後に講師から
「うまくなれ」と言われたと書きましたが
この言葉で思い出した話があります。

「とびこめ」 レフ・ニコラエヴィチ・ トルストイ 原作

覚えていますでしょうか?
これは小学校の教科書に載っていたお話です。

story003-2[1]

船の上で少年がサルを追いかけてマストに登って行き
てっぺんで怖くなって降りられなくなった少年に
父親である船長が「飛び込め!」と言って銃を向けたため
少年は海に飛び込み救出されるが・・・
船員達が船長室に駆けつけると、中からすすり泣きが聞こえてきたという物語。

story003-3[1]

色々な捉え方がありますけれど
スキーヤー章子は、何だか同じ思いを感じました。
何でかしら。

ってこのお話、まだ教科書に載っているのでしょうか?
30年くらい前の教科書なんですが(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。