上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.30 ニューリッチ
最近、富裕層とかニューリッチという言葉を聞くようになりました。

これまでは、自分とは関係ない世界の話のように思って
特に興味も持っていなかったのですが
ここの所、仕事で本格的に絡むようになったため
大分イメージ出来るようになってまいりました。

実は日本はアメリカに次ぐ富裕層大国で
世界の富裕層の17%を占め、金融資産1億円以上の人(つまり億万長者)が
人口の1%以上の130万人もおり、現在も、その数は増えつづけているのだそうです。

イー・マーケティングの臼井宥文氏の『日本の富裕層』、『ニューリッチの世界』には
富裕層のなかでもいわゆるニューリッチと呼ばれる人たちのことが詳しく書かれています。

これまで日本におけるマーケティングは
薄利多売の考えがベースになっていて
いかに多くの人に買ってもらえるか、いかに多くの人にサービスを提供できるか
ということを企業は競っていたわけですが、富裕層をターゲットにした場合は
まったく考え方を変える必要があるようです。

つまり、100円の商品を4000万個売るためのマーケティングではなく
40億円の商品(例えばプライベートジェット)を1機売るためのマーケティングです。

どちらが楽で、効率が良いかは言うまでも無いですが、先の臼井氏によると
これまで日本では富裕層向けのサービスを提供する企業が
ほとんど無かったのだそうです。

例えば
一般向けのマンションの最上階に一室だけ作られたペントハウスなど
全然欲していないけれど、逆にロケーションから建物全体まで含めて
全てが富裕層向けに作られた高級マンションであれば
それこそあっという間に売切れてしまうというように、富裕層のニーズさえつかめば
金に糸目をつけずに消費するようですね。

ただ、日本の社会は、金持ちにたいするネガティブな偏見が強いらしく
そのため富裕層が多い割には、消費はそれほど盛んではないようです。

つまり妬まれたりしないように、控えめな生活をするお金持ちが結構居るのだそうです。

ニューリッチの中でも、ヒルズ族に代表されるような「勝ち組みリッチ」たちは
結構派手に消費しているようですが、株やストックオプションで
突然お金持ちになったような「ストックリッチ」は
地味な格好で、外見からはとてもお金持ちに見えない人も多いのだそうです。
またお金を使い慣れていないため
これまでオールドリッチを顧客としてきたような接客のプロたちも戸惑うことがあるようです。
また定年退職した団塊世代から大量の「リタイア・リッチ」が生まれるようです。


うらやましさもありますが!
せっかく富裕層市場という大きなマーケットが日本にあるのですから
富裕層のお金が海外に流出しないように
企業もどんどん富裕層向けの商品やサービスを提供するようになって
富裕層が気持ちよくお金を使えるようになり、どんどん消費して、景気が良くなって
チャリティやアート、伝統芸能も盛んになって、スキーもブームも再来!して
日本全体が潤ってくれば、庶民としても大歓迎です。

スポンサーサイト
最近のお気に入りです。

20080730122618


ビバ!サブウェイ。

やっと二日酔いから復活いたしました・・・

辛かった(涙)
2008.07.30 一人暮らし
飲みすぎました…



昨日は 転職し、晴れて 一人暮らしを始めた友人のお宅に お邪魔して参りました。

新しい家具が新鮮!

ピクルスも漬けこみ、生活を楽しんでいる感じです。

20080730065621


変な事件が多い昨今ですが

平和で安全な毎日でありますように。

駅からの道のりに 不思議な看板がありました…

20080730065625

入れ歯のリサイクルって…





20080729124647


会社の隣でやってます。

すがすがしい風と音楽。

セミも鳴いてます!

あぁ ビール飲みたい…



2008.07.28 森 雄吾くん
先週の22日火曜日に、

ピラティスインストラクターの森雄吾くんが、32歳の若さでお亡くなりになりました。

心からご冥福をお祈りいたします。

まだ結婚したばかりで、これからの人生だった森くん。

さぞかし無念だったことでしょう。

亡くなる寸前までアップしていたブログを読むと、胸が詰まり、涙が出ます。


http://ameblo.jp/yugo555/


当たり前の毎日を、過信してはいけません。

日々健康に気をはらい、1日1日を大切に生きてゆきましょう。





今から8年前、森くんをアメリカのコンベンションで初めて見かけたとき

「この人ダンスうまいな~」と強く印象に残ったのを覚えています。

数年後、彼の主催するセミナーに参加し、

あまりの仕切りの素晴らしさに、ショックを受けたと同時に、

モチベーションが猛烈にアップしたことを覚えています。




そういった点からも、私の人生の良きカンフル剤だった森くん。

本当に残念です。

直接言えなかったけど、

どうも有難う。





安らかにお眠りください・・・





2008.07.27 番外編
20080727205501

楽しかった広島から 無事に羽田に戻って参りました。

帰りの飛行機は 夕日が燃えるように赤く

富士山のシルエットを際立たせており

それはそれは絶景でございました。
(機内では携帯撮影禁止でしたので画像をお届け出来なくて残念!)
本当に最後の最後まで素晴らしい!!

何てラッキーなんだろう…(涙)

これも友人のおかげ…

まっさん・みぽりん、どうもありがとう!

また遊びに行きます。(来るなと言われるまで行きまっせ~)


さてさて。
尾道で見かけて 思わずシャッターを押してしまった光景を載せてみました。

20080727205459


父と子。

虫取り網が夏らしいですよね。

さらに心が和んでしまった、スキーヤー章子でありました。



2008.07.27 もみまん
20080727173900

にしき堂で お土産を購入中!

ご希望の方は 五分以内にご連絡ください(笑)



20080727161704

遠く彼方には

四国が。

懐かしき 伊予。



20080727155044


20080727155042


20080727155040

あついあつい。

林芙美子の放浪記が彫られた岩に遭遇。

小石を投げるとポンポンと音がする ポンポン岩。

小石が見あたらず。撮影のみ。

あついあつい。





20080727144716
20080727144714
20080727144711
20080727144709
深いブルーが美しい海辺。

モクモクと膨らむ真っ白な入道雲。

緑の山々と、そこに所狭しと並ぶお寺。

ミンミン蝉。

奥田民生。

暑い…山頂に到着!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。