上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.29 体育館
20080629145838

20080629145836

20080629145833

今日は 大雨です 小谷村。

しかし練習はやります 体育館で。





スポンサーサイト
20080628193825

20080628193823
一日中 滑っておりました。

講師は 猪又一之さん。

カービングローラー自体も素晴らしいツールですが

猪又さんの理論も素晴らしい!

最新技術を 分かりやすく解説して下さいました。

そして その後は みっちり練習。

でまた解説。

途中 何度も激しく転倒しながら 面でとらえる動きを体得。

カービングローラー、かなり面白いです!

しかも 相当勉強になります。



20080628095834


20080628095831

雪のない季節のいいもりゲレンデ。

新鮮!!





2008.06.28 栂池合宿
20080628084429

長野は快晴です!

スキーのオフトレ合宿に参加して参ります!!



2008.06.26 帰省
20080626025015
20080626025012

ウルトラ久しぶりに帰省しております。(今年初)

最寄り駅から実家まで、車で30分かかるため 家族に迎えを頼んだのですが

待てど暮らせど全然来ません…

心配になり電話した所、何と!

「道に迷っている」とのこと。

え、大丈夫か。

話を聞いてみると、道路をあちこちにつくっているので

少し時間があくと あった道がなくなっていたりするもよう。

そんなに道路工事する必要があるのか甚だ疑問ではありますが

道が変わるくらい帰っていなかった自分にも反省…。

実家の仕組みも やや変わっており レクチャーを受けないと お風呂にも入れない!
(夏には仕組みが更に変わるのですが、
いつのまにかわたくしが工事の立会人に抜擢されていました!!)

犬たちも大騒ぎ!!
(興奮して全然寝ない)

という訳で このような時間まで たわむれておりました。

明日も 間違いなく早朝から散歩当番であります… 。

カエル、大合唱中。

みなさんはミクシーをされていますか?
(ん?ミクシーってするもの?do the mixi? play the mixi?)

私は、正直申し上げますと
mixiは密着感がありすぎて気持ちが悪いと思っておりました。(偏見)

がしかし、とある友人からレクチャーを受けてやり始めてみたら!
自分自身で「どのようなコミュニティに属するか」さえ決めてしまえば
何だか楽しくて幸せ!!な気持ちになることが判明。

自分でチョイスしたコミュニティに入ることにより、帰属意識を満たす・・・
マズロー的にいうと
上からの3つの欲求を満たしてくれるツールなのではないでしょうか。
(ウェブログは③が強いかと思われます・・・)


具体的には・・・

①社会的(所属愛)の欲求
他人と関わりたい、他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求
(昔でいう「ペンパル」web版?)
②自我(自尊)の欲求
自分が集団から価値ある存在と認められ、尊敬されることを求める認知欲求 
③自己実現の欲求
自分の能力・可能性を発揮し、創作的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求
resource_img_01[1]

簡単に言えば「自己愛」を満たすことが出来る!
これにはかなり感動いたしました。
(これを考え出した方、賢いですね!)

その昔、阿木曜子が
「長生きしたい!なぜなら今年分からなかったことが、来年は分かっているし、
新しいことはどんどん進み始まっているからそれを知りたい!見たい!」
と言っていましたが、SNSなどはまさに「それ」ですね。

単純なスキーヤー章子は、ここのところすっかりmixiに魅せられております。
(そのうち飽きるのかも・・・)

あれ?
もしかして、かなり遅い・・・んですかね??
失礼いたしました・・・


みんなおはよう!
ぼくは ちびた!!(ボストンテリア)

正面から ちびた

はっきりしないお天気でちょっと眠いよね、僕も眠い。。。
みんなの分まで僕が眠っておくから
今日も1日、頑張って!

好きにして ちびた

おととい日曜日はちびた邸に。
初対面でしたが
ちびたが思いのほか優しくて、たくさん遊んでもらいました!
有難うちびた。

ベットから こんにちは ちびた

いつもひとりでお留守番しているちびた。
ご主人が帰ってくると「あーそーんーでー!」とばかりに猛ダッシュ!
初めて対面したボストンテリアは
思いのほか足が速く、その機敏さにビックリ。
いつか大草原で思い切り走らせてあげたい・・・(野望)

                  振り向く ちびた
                  「ん?何??」な顔のちびた。
  

ペットのいる生活、かなり羨ましいです・・・。
次回は一緒にお散歩したい!(またまた野望)



犬童一心監督の作品2本をDVD鑑賞。

■■


眉山
sub2[1]

【解説/抜粋】末期ガンの母親と、母を看病するために帰郷した娘、
母の治療に尽力する医師が織りなす情感あふれる感動物語。
さだまさしのベストセラー小説を原作に、犬童一心監督が
母の恋と娘の恋がつむぎ出す奇跡を映像化。
母の想いを知り成長するヒロインに松嶋菜々子、
彼女を支える医師に大沢たかお、
母親役を10年ぶりの映画出演となる宮本信子が演じる。
(シネマトゥデイより)

地元から14200人ものエキストラが集合し、
阿波踊りシーンを再現しているのも見所です。
・・・・・・・・・・・
とにかく宮本信子の演技が素晴らしい!(彼女はジャズシンガーでもあります)
文楽への造詣の深さが、この映画にも良く出ています。
阿波踊りも美しく、四国っていいなあ・・・なんぞと思ってしまう映画。

金曜に飲んでいた友人は、四国出身だったのでこの映画の話をしたところ
「18歳で進学のため四国を出てしまったから、
四国のことは実はよくわからないんだよね。
出来れば四国旅行したいと思っている。」
と言っていました。(そして勢いで一緒に行くことになった)

スキーヤー章子も、部活三昧だった18歳で上京したため
群馬のことをあまりよく分かっていないのです・・・。
来週帰省するので、ウロウロしてみます。

■■


メゾン・ド・ヒミコ
maisondehimiko_02[1]

【解説/抜粋】ゲイのための老人ホームを舞台に、
そこで宿命の再会を果たした父と娘の愛憎劇を、
周囲の人々との人間模様を絡めて描いた話題作。
主演は、柴咲コウと舞踏家の田中泯。音楽担当は細野晴臣

「たそがれ清兵衛」で映画デビューとなった
舞踏家である田中泯
犬童監督が田中泯の住む山梨まで訪れ説得した結果
根負けして引き受けたという作品。
フィリピンに実在する 「独り身ゲイに老人ホーム」 
という見出しの新聞記事を見つけたのがきっかけで創られた
最近では珍しい映画の為の完全オリジナルストーリーです。
ホスピスのあり方などにも触れており・・・人生の陰影を表現している、奥深い映画です。

・・・・・・・・・・・・
スキーヤー章子のゲイの友人も、この映画の登場人物と同様
非常に感性が研ぎ澄まされており、個性豊かで優しい方が多いのですが
様々な事情により、カムアウトしている人はごく一部であります。

余談ですが、スキーヤー章子の老後は
友人たちと「老女の館」をつくるという計画を密かに進行させております・・・こわっ。



2008.06.21 沖縄料理
昨日、沖縄料理屋に初めて行ってきました。(そして終電を逃しました・・・。)

ニライカナイ 本家 (八王子)

急遽、八王子の友人宅にお世話になったのですが(旅館返し)
朝起きたら家主は旅行に出かけておりました。
すみません・・・。

20080622000822
オリオンビールの生!
うまいので何杯でも飲めちゃいます!

20080622000827
初めての海ぶどう。
癖がなく、コリコリしていて面白い食感。

20080622000825
ミミガー。
妄想しながら食したので
ちょっとブルーでしたが想定外に美味しかったです。

20080622000831
これはNG・・・。
スクガラス(あいごの幼魚)
独特の魚臭がどうも・・・。

流れている音楽も素晴らしく、スタッフも面白い方ばかりでしたので
雰囲気に流され、沖縄に行ってみたくなりました。
バナナボートやりたいな・・・パラセーリングも。
問題は、水着と日焼けだな。








ここのところの悩み。

右側の肩甲骨(ローテーターカフ)痛。

●ローテータカフとは
肩甲骨周辺のインナーマッスルの総称。
構成している筋肉は棘上筋(きょくじょうきん)、棘下筋(きょっかきん)
小円筋(しょうえんきん)、肩甲下筋(けんこうかきん)の4つで
棘上筋は肩甲骨の上方に、棘下筋、小円筋は肩甲骨の後面に
肩甲下筋は肩甲骨の前面にそれぞれついています。
大きな力を発揮したりする筋肉ではなく
関節の安定性を保つために働く筋肉です。

a880_back[1]

スキーヤー章子は
もともとの骨格が巻き肩なので不調になりやすいのです。

本来、カラダを横から見たときに、肩峰と耳たぶが同じ位置(垂直)にあるのが
正しい姿勢といわれていますが、わたくしは耳たぶがかなり前にきています。

なので、大胸筋のストレッチで表側をほぐしたり、背中を引き締める事を怠ると
ローテーターカフ痛(わたくしの場合は恐らく小円筋痛)が始まるのです・・・。

今回のきっかけは登山。
(トレーニングをせず重たいリュックを背負って何時間も猫背で山登りをしたため。)

なってしまうと、背中の鈍痛がかなりストレス!
放っておくと呼吸もしんどくなってきます。
スキーヤー章子の場合は、とにかくインナーのトレーニングをするのが一番の対処法。
(ストレッチやマッサージはその場しのぎ・・・)
という訳で、せっせとやっています(涙)


現代人の日常生活では、カラダの表側ばかりを使う動作が主流なため
裏側は意識しないとなかなか使わなくなってしまいました。
(よって姿勢が崩れやすくなっている)
日常で使わない分、トレーニングで補わないといけません。
皆さんも鏡を使って姿勢チェックを!よかったら裏側のトレーニングもやってくださいね。
(何かを引っ張るような動作などがおススメ!
ボートを漕ぐ、などのローイング動作も効果的!)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。