上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.10 メダカの産卵
夫のご友人からいただいた白メダカ。
試行錯誤しながら飼育しはじめ、やっと約一年が経ちました。

当時は50匹程いたため、掻き揚げにして食べようかとも(嘘
さすがに多すぎたので、色々な人に譲ったりして
ここしばらくは8匹をキープしていました。

DCF00062.jpg

春になり、そろそろ産卵するのかな、、、と漠然と思いはじめ
ホームセンターで色々とご教授いただきながら、毎日観察していたら!

DCF00864.jpg

5月末あたりから、ポコポコと卵を産みつけはじめました!
そして、昨日から孵化がはじまり稚魚がっ!!

ついに我が家(室内)で卵が孵った~!
何だかとてもめでたい(笑)
魚とはいえ、出産ですよ奥さん。

ここまで来るのに、ビオトープ作りのため
タニシやエビも育てつつ
水質と水温を保ちながら水草で酸素を補給させてきた甲斐がありました。

でもここからが第2ステージです。
果たして稚魚はちゃんと育つのか?

隔離して毎朝チェックしていますが、まだエサを食べていない様子。
育った暁には、テレジア先輩への嫁入りが決まっているのでしっかり子育てせねば。

日々の、密かな緊張ごとであります。

スポンサーサイト
いつのまにやら9匹になってしまったメダカたち。
快適な鉢作りには、水草やタニシ、エビの存在が欠かせないのですが
都心で買おうとするとベラボ-に高いっ!

タニシが1匹100円もするところもあったり
(田舎では沼や川原にどっさり落ちているのに!)
ホテイアオイ(水草)が1株250円だったりします(涙)

moblog_61728e85.jpg

飼いはじめのうちは、やれ流木だ水草だと見境なく
じゃんじゃん買っていたのですが、とうとう夫からイエローカードが。
(食費以上に突っ込んだため)

なので、仕方なくWeb上でサーフィンして参考になるブログを見たり
コニュニティに登録して情報収集をしつつ様子を見ていたら。

都内在住の方の『増え過ぎた水草差し上げます』という記事を発見!
ちょと怪しいかな、、、
とも思ったのですが(夫にも怒られました)
新宿アルタで待ち合わせをして、山盛りの水草を頂くことに成功!

その名もニューパールグラス」。

帰りにショップで見てみたら
類似の「パールグラス(コケ付)」が1株1890円でした。
(ネットだとニューパルグラス@560円)

ありがたや~。

その方のお話を聞いていたら
どうやら趣味はお庭での水草栽培らしく、メダカはオマケで入れているそう。
いろんな人がいるものです。

マニアのお知り合いが出来て嬉しい限りではありますが
Web上で知り合ってメダカのやり取りをしているうちに
トラブルに巻き込まれてしまっている方もいらっしゃるようなので
距離感には十分に気を付けたいと思います。

鋭利な釘を夫からも刺された(痛)

ニューパールグラス(この種の水草)は
比較的寒さにも強くて少しの日光でも元気だし
水質の維持にも効果的なのでメダカたちにも好評?です。

余談です・・・
今回あまりにたくさん頂いたため、メダカ鉢に入りきらず
バケツでも個別栽培しているのですが・・・

moblog_9935534a.jpg

何と!
バケツの水面から新芽が出てきました(笑)
まるで「たけのこ」はたまた「つくしんぼ」のよう。

凄い生命力です。
見習わねば。
ちわっ、ちびたです。
最近、スキーヤー章子がオレ様の文句ばっかりアップしているけど
本当はさ、日々家族を癒しているイイヤツなんだってことをお伝えしておくよ。

そう、このメダカたちとね!

moblog_0517e5e9.jpg

ここだけの話・・・
最近のスキーヤー章子はさ、メダカのお世話以上に水草の栽培に悪戦苦闘しているんだよ。
実は、店員さんに
「一番丈夫な水草で、ほうっておいてもじゃんじゃん育ちます」
って言われていたホテイアオイが全滅しちゃったのが、ショックだったみたい。

中和剤を入れて水をこまめに取り替えたり・・・
窓際に置いて日に当てたりしてるんだけどね・・・

moblog_9764ce8d.jpg     moblog_24131ef0.jpg

元気だった頃の(今は亡き)ホテイアオイのみなさん。
ちゃんと育てられなくてごめんね(涙)

moblog_5d2b0b93.jpg     moblog_2e1037bb.jpg

不思議なことに、メダカたちは全員元気だしヌマエビなんて大量発生してるんだけどね~。
浮かべる水草だけが枯れちゃうんだよ(涙)

誰か原因を知っている人がいたら、スキーヤー章子に教えてあげてもらえませんか?

あ!
そうそう、ネットをサーフィンしていたら凄く素敵なメダカブログを見つけたよ!!
その名も・・・
メダカのしっぽ (書いてらっしゃるのは「ねこぼーし」さんです)

こちらのブログは、日常の細かい心配りが良く書かれていて勉強になります。
余談だけど、すっかり感激したスキーヤー章子は是非とも観に行きたい!ってメールしちゃったらしい。
そうしたら、ちょっと遠くてすぐ行ける距離じゃなくてガッカリしてた。

でも、とっても優しい方でスキーヤー章子は益々ファンになっちゃったんだって!
心和むブログなので、みなさんも良かったら是非見てみてくださいね。

以上
ちびたでした~。






ここ数年の実家の母の趣味は、めだかの飼育。
種類ごとに鉢を分けてせっせと育てております。

よく見ると結構アート。

    moblog_b267c12f.jpg

帰省するたびに「少し持って帰ったら?」と言われ続けて早4・5年??
はじめは全く興味などなかったのですが、ジリジリと洗脳され(笑)

ついに昨日から我が家でもめだかを飼い始めました!

スキーヤー章子んちのめだか鉢はコチラ(とてもわかりずらくてすみません)。

moblog_8e351168.jpg 

夫の友人で、マニアックにめだかを飼育している方が
この度、大量に孵化した白めだかを大放出!してくださったのです。

昨晩ご自宅にすくいに行ったところ、あまりにも大発生していたので
いきなり50匹いただけることに。。。(ついでに 水草とミナミヌマエビも頂戴しました)

定員オーバーじゃないかな??
とちょっと心配ですが、ささやかながらも素敵なビオトープを目指して日々環境を整えたいと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%97

実は、メダカを飼っていると蚊を退治してくれる予感が(笑)
ボウフラはめだかの大好物だそうです。

しかも、めだかのフンは分解されて植物の栄養になり
植物は酸素を出して水中の酸素濃度を保ってくれ
水垢やメダカの死骸などは、タニシが食べてきれいにしてくれるらしく
ちゃんと生態系が出来上がると手間いらず。
(我が家は室内で育てているため雨水が入らないので、水だけ継ぎ足す必要あり)

という訳で、次はタニシを入れよう!
(タニシやえびは、枯れた水草や水草についた藻も食べてくれるお掃除屋さん!)
   
みんなが長生きしますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。